ページの上へ

カートを見る
○トイレでの着脱方法(注意点)
トイレでの着脱方法イメージ画像
病院のトイレなどを利用する時は、椅子からの立ち上がりや歩行が可能な方に限り、やむを得ずキャリーコルセット®を外しますが、車椅子上でキャリーコルセット®を外したら、そのままの位置で開いて置き、トイレを済ませた後は、元の位置に座って装着して下さい。

ただし、便座上で外すと、キャリーコルセット®の水没や、被介助者が滑って便座から落ちるなどの事故に繋がりますので、絶対に便座上で外さないでください。

キャリーコルセット®は、被介助者を、ベッドから車椅子、車の座席等へスムーズに移乗させるための着脱しやすい補助用具となっております。
予め、自宅で十分に練習してから外出されることをお願いいたします。