ページの上へ

カートを見る
○使用上の注意( 移乗補助用具キャリーコルセット®
キャリコルの画像
  1. 医師の治療を受けている方は、ご利用前に問題がないかどうか医師にご相談ください。
  2. キャリーコルセット®は、腰にきつく巻きつける必要はありません
    また、男女兼用ですので、股下の切り替え部分には伸縮性と通気性のあるメッシュ生地を採用しております。
    万が一、本製品を使用中に体調の変化や、皮膚に異常がみられた場合は、一度直ちにご利用を中止し、治るまで装着を控え、必要であれば医師にご相談下さい。
  3. キャリーコルセット®は、移乗用具であり、被介助者を、ベッドから車椅子、車の座席等へスムーズに移乗させるための補助用具です。
    したがって、就寝中や座位をとっていない時は着用を避けて一日中など着けっぱなしにしないでください。その方の体調に合わせて、着用時間は調整してください。
  4. 使い始めは10分程度の短時間から体調など見ながら、介護者も移乗の練習をするなど無理せず徐々にお試しください。
    また普段寝たきりの方は、医師に相談し、起こす前後の、血圧を計測するなど体調にご留意しながらご使用ください。
  5. ウエストベルト全面、把持部以外の黄色のテープがある部分は、把持部ではありません。構造上外れやすいので掴んだり、移乗時に持って引き上げてはいけません
  6. 便座上で外すと、キャリーコルセット®の水没や、被介助者が滑って便座から落ちるなどの事故に繋がりますので、絶対に便座上で外さないでください(トイレでの着脱方法参照)。
  7. おむつ使用の方が、ご利用になる場合は、若干余裕をもってサイズをお選びください。
  8. キャリーコルセット®のサイズが合わず、腹部のマジックテープの接着面にウエストベルト先端の接着面が完全に接着できない場合は危険ですので、使用しないでください。また、前垂れ部折り返しのマジックテープの接着面やベルト先端部のマジックテープが、糸屑や埃などが付着して、接着力が低下した場合も、リフト中に緩んだり、外れたりする危険性がありますので、そのような場合は着用しないようにしてください。(14.のお洗濯方法もご参考ください)
  9. 指定された腰回りを超える方は、着用しないようにしてください。腰周りと体重の関係は人により異なりますので、体重の上限指定はしていませんが、把持部の強度については、体重80kgまでを想定した、安全性試験を行っておりますのでご参考ください
    ただし、そもそも介助者によりリフト可能な重さに限度がありますので、移乗の仕方をご参考に練習をし、無理をせずご使用ください。
  10. 使用説明書をよく読み、正しく装着してください。
    装着前には毎回必ず、縫い目の綻びや、破れ、マジックテープの接着性の低下などがないかどうかよく確認し、そのようなものがあった場合は使用しないでください。万が一破損したものを継続して使用したり、正しく装着しなかった際に、被介助者の落下などの事故があった場合は、当方は一切の責任を負いませんのでご注意ください(装着の仕方参照)。
  11. 介助者の転倒や、間違った移乗の仕方など、製品の問題以外で、被介助者の落下などの事故があった場合にも、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
  12. 到着日から1カ月以内で、縫い目等の解れがあった場合、修理可能なものに限り、無償で修理させていただきますので、一度弊社までご相談ください。
  13. サイズ変更は未開封、未使用品に限り交換可能です。到着日より7日以内にご連絡ください。この際の送料に関しては、お客様のご負担とさせていただきますのでご了承ください。
  14. 洗濯は単独で、30℃以下の水で優しく洗ってください。
    洗濯機の場合は、綿埃がマジックテープに絡むのを防止するために必ず目が細かい洗濯ネットに入れ、たたみ方はポーチに入れる時と同様のたたみ方で、メッシュ生地とマジックテープがなるべく擦れないようにご注意ください。
    ※ポーチに説明書をつけています。
  15. 便や尿で落ちにくくなってしまった汚れの場合は、介護用の洗剤で短時間つけおき洗いをしますと、比較的簡単に落ちます。色落ちの原因となる、塩素系漂白剤は使用しないでください。
  16. 長時間の漬け置きは色落ちの原因になりますので、早めにお洗濯ください。
  17. 再び形を整えて干してください。タンブラー乾燥機の使用は避けてください。

移乗補助用具「キャリーコルセット®」は、伸縮性と通気性のあるメッシュ生地を採用し
着心地が良く、また多種多様な介護パジャマとの相性もバツグンです。